利用者同士の事件

出会い系サイトで気をつけなくてはいけないことはサクラメールだったり悪徳業者に騙されないようにしなければいけませんが、もう一つ利用者同士です。

出会い系サイトは本当に沢山の人が利用していて今までまったく接点のなかった男女を結び付けてくれる非常に素晴らしい出会いのサービスです。

インターネットが日本にやってき40年近くになり、さらにそこから間もなくして日本に出会い系サイトがやってきました。

インターネットの中でも最も古いサービスの一つかもしれませんね。

そしていまだに数百万人もの利用者が居るということは流行り廃りが激しいインターネットサービスとして最も長くサービスとして続いているといえます。

それだけ素晴らしい出会い系サイトだからこそ中には悪用しようとする輩が居るということも頭の中に入れておかなくてはいけません。

出会い系サイトはあくまでも男女の出会いの場を提供する場であり、どんな人が利用するかは誰も分かりません。

自分の身は自分で守るしかないのです。

とはいえ利用者の99.99%はまじめに出会いを求めて利用しています。ただ、残りの0.01%の人が悪用しているわけです。

ほとんどの人がこういった悪事を働く人と出会うことなく健全な出会いを楽しめることが出来ます。

しかし、万が一に備えておかなくてはいけませんのでここでは実際に利用者同士の事件に発展したケースを紹介をしていきたいと思います。

ドライブのつもりが置き去りに

相手とコミュニケーションを取って相手からドライブデートに誘われて初めて会うけれど優しそうな印象だったし、ドライブデートは好きだから大丈夫だろうと乗りました。

男性からおいしい食事が取れるところがあるから行こうと誘われて最初は普通に和気藹々と話をしていたのですが、途中で人気のない山道のところに連れて行かれてしまい、言うとおりにしないとここで置いて帰るといわれてしまい、仕方なく体を求められて、結局その場で置き去りにされてしまいました。

という事件があったそうです。

初めて会う人がどんな人なんか誰も分かりませんよね。ですから相手とのことを理解して心許せるようになるまではドライブデートに行くようなことは止めておいたほうがいいでしょう。

最初はドライブデートに誘われても居酒屋でお酒を飲むなどの無難なデートをするようにしましょう。

マルチ商法や宗教会員への勧誘

相手と会うことになって待ち合わせの喫茶店に入って楽しくおしゃべりをしていたら急に話が将来の話しだったり、日本の先行きが暗いなどの話にしてきます。

そこから何か個人でも始められることをしなければいけないということでマルチ商法の勧誘をしてきたというケースがあります。

途中でもう一人増えて金持ちそうな人がやってきてそこで勧誘をしてきます。

同じように宗教などの勧誘もあったということですので興味がないのであればその場でハッキリと断るようにしましょう。

恋愛目的で相手は来ていないので気になる人であろうとも恋愛関係には発展しませんので諦めてすぐにその場を離れるようにしましょう。

人によっては後をつけて家まで押し寄せてくるという人もいるので気をつけるようにしましょう。

美人局の被害

男性が騙されてしまうという事件で比較的有名なのが美人局(つつもたせ)の被害に遭ってしまったというのがあります。

可愛い女性からの積極的なアプローチが来て待ち合わせ場所に行ったら相手が待っていて早速ホテルに行こうと誘われて人通りの少ないホテルへと足を運んでいくといきなり怖い人たちに囲まれて身包みをはがされてしまったというケースがあります。

時にはホテルから出てきたところを写真などを取られて財布の中に名刺が入っていてそれを元に会社に脅しの電話などが来てしまったという悪質なものもあります。

女性からの積極的なアプローチには十分に気をつけましょうといいたいところですが、男性は待ち合わせ場所へと向かってしまうものです。

ですから対策としては必要最低限のお金しか持っていかないようにしましょう。

また携帯などはお互いに共通のロッカーなどに入れて外部へと連絡が出来ないことを約束するようにしましょう。さらに相手が指定するホテルへは行かずに他のホテルに行ったり、跡をつけられていないかあたりを見渡したりするようにしましょう。

女性にも美人局が怖いから会うのであればこれが出来れば会いましょうという約束をした上で会うようにしましょう。

結婚詐欺の魔の手

結婚詐欺師自体が滅多にいるわけではないですが、それでも詐欺師というのは非常に頭がよくないと出来ませんよね。相手の心を汲み取ってそれを操って深層心理で誘導をさせてくるものです。

婚活目的で出会い系サイトを利用している人は結婚詐欺師に会うかもしれないとどこか頭の片隅においておきましょう。

詐欺師とまでは行かないまでもお金を無心しようとする輩もいます。

中にはホストをしている人が出会い系サイトで女性に近づいてお金を払ってもらおうとかヒモ目的で近づいてくる人も居ます。

お金の貸し借りなどは必ずトラブルの元になりやすいです。

千円だからとか5千円ぐらいならって思ってそれが積み重なっていけばかなりの金額になってしまうことだってあります。

お金の貸し借りはしない主義といったり、必ず書面で契約書を書いて貰うようにしましょう。

それでもいいならという条件付をして断ってきたら相手は返す気がなくて借りようとしているので気をつけましょう。

利用者同士の事件まとめ

出会い系サイトを利用していて事件に巻き込まれたということは滅多に起こることではありません。

しかし、事件に巻き込まれる可能性があるかもしれないとどこかで思っておかなくてはいけません。そして事件に巻き込まれやすいのは最初のデートのときに起こるといわれています。

特に最初のデートでは十分に警戒をするようにしましょう。

ただし、何度もいいますが、事件に巻き込まれること自体が滅多に起こるわけではないので安心はして下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする