出会った時の接し方

出会い系サイトを通じて相手とコミュニケーションをメール上で交わしてそこから相手と会うことになってとりあえず第一関門はクリアだと言えますが、やはり大切なのは会ってからが本番ですよね。

いかにメール上では仲良くても相手と実際に対面してからいかに自分をアピールしていかないと先にはいきません。

男性の場合は二人っきりでデートに出かけるとなったらそれはもう付き合う前提と思ってしまうかもしれませんが、女性の場合はデートして相手の本性を見ないことには付き合うなんて考えられません。

付き合う前提で行く男性と、まだ付き合うとかは考えられない女性とでは価値観がずれた状態で会ってしまうことになる可能性が高いです。

男性は特にしっかりと自分が気になっている女性はしっかりとアピールをしていかないといけません。

ここではどのようにすれば相手に対して好印象を持っているのかの接し方を紹介をしていきます。

出会い系サイトでは恋人を求めて利用している人が多いわけですからアピール方法さえ間違えなければとんとん拍子で付き合うことも珍しくありませんので気合を入れて接していきましょう。

人通りが多いところで待ち合わせ

出会い系サイトで仲良くなって相手と待ち合わせ場所を決める上で大切なのは人通りが多いところで待ち合わせを男性から伝えてあげるようにしましょう。

人通りが多かったら待ち合わせするのに不便じゃないのか?って思うかもしれませんが、女性の場合はやはり初めて顔を合わせるというのは非常に怖く感じます。

それこそ怖い人かもしれないと思ったり、変なところに連れて行かれてしまうかもしれないと考えてしまうでしょう。

男性からしてみればそんなことをするはずがないと言うかもしれませんが、しかし、それでも最初は怖いものです。

人通りが多ければ周りに助けを求めることだって出来ますし、遠目から相手を見ることが出来ますよね。

お勧めは人通りが多い交番の前で待ち合わせをしてあげるのがいいでしょう。人通りが多いところならば交番も近くにありますのでお勧めできます。

男性から人通りが多ければ安心できるでしょ?っていう優しさを示してあげるようにしましょう。

待ち合わせの1時間前行動

デート当日では待ち合わせ場所には1時間前が基本です。待ち合わせ時間の10分前とか5分前に着けばいいでしょ?って思うかもしれませんが、10分前行動とかになると電車に一本乗り遅れたとか、道が混んでいたとかで遅刻をしてしまいます。

社会人として遅刻だけは絶対にしてはいけませんし、相手がマイナスな印象を与えてしまいがちです。決して良い方向には向かないでしょう。

だったら30分前に着けば良いんじゃないか?って思うかもしれませんが、その場合お店などに入ることも出来ませんし、ただ待ちぼうけをして疲れてしまいます。

それだったら1時間前に到着してゆっくり近くに喫茶店などに入ってコーヒーなどを飲みながらその日どのようにして相手にアピールしようか?とかどんな話をしようか?って段取りを組み立てることが出来ます。

またトイレなどには鏡などがあると思いますので鏡を見て髪形や服装を正すことも出来ますよね。

デート当日が仕事終わりでバタバタしているとかならば仕方が無いかもしれませんが、その日はデートで1日休みであるならば早めの行動をするのをお勧めします。

第一印象を全力でアピール

最初に人が持つイメージと言うのは非常に意識の奥深くまで残っているものです。第一印象によって相手が自分のことをどんな人間なのかを判断されてその時の印象が尾を引くのです。

友人とかで第一印象と違かったねって言われたらあまり最初のほうは良い印象で見られていなかったかもしれません。

長く一緒に過ごす仕事場だったり、学校とかならばいくらでも自分の印象をあとから変えることが出来るかもしれませんが、出会い系サイトでは最初の第一印象が良くないとデートがうまくいきませんし、次のデートには繋がらなくなってしまいますので第一印象を全力でアピールしましょう。

出来る営業マンほどこの第一印象を良くするとも言われているぐらい重要なことです。

人が第一印象を判断するのは1秒にも満たないとされています。では具体的に良い印象にするためにはどういった行動をとれば良いのかというと一つは姿勢です。

背筋をピンと伸ばしてしっかりとした姿勢でいるということで自分に自信があり、誠実な人だという印象になります。

服装なども清潔感をアピールすることが大切で、お気に入りの服などを着ていってしまうと着崩れがしていたりするので安くてもいいので全て新しい服で揃えて行くことで清潔感をアピールすることが出来ます。

最後に一番最初に向ける表情は必ず笑顔であるということです。1秒の間に笑顔を相手に向けるようにすれば良い人だと思ってくれます。

笑顔は人の緊張感をほぐして壁をなくして距離を縮めてくれる魔法の表情です。

姿勢と身だしなみと笑顔の三つを気にして相手と対面してください。この1秒に全てをかけるぐらいで臨めば相手の反応はびっくりするぐらい変わります。

そんな馬鹿なと思うかもしれませんが、この三つを実践されて相手は嫌な気はしないですから取り入れるようにしてください。

焦ってがっついた行動を取らない

最初のデートで付き合ってやる!って思ったり、キスをするまでにはいきたいとかあわよくばホテルにまで連れて行きたいと思ってる男性も多いかもしれませんが、最初のデートでがっついた下心を見せてしまうと女性は引いてしまいます。

女性からしてみれば下心が見えてしまった時点で女性は自分の身を守ることになりますし、いきなり最初のデートで付き合うとかは判断できないと女性は感じるものです。

何度かデートをしてみないと付き合うとかには至らないですし、いきなりホテルに連れて行こうとするなんて体目的だと思われてしまいます。

最初のデートでホテルに行くと言うのはよっぽどのことがない限り難しいと思って最初は焦って行動しないで女性の緊張をほぐしてあげようとか優しく接してあげると言うことに徹底しましょう。

まだ最初のデートで全てをさらけ出すなんていうことは出来ませんよね。

焦らずゆっくりとデートを楽しむようにしましょう。

3回デートをすることを目標に

よく付き合うならば3回デートを重ねてから判断するって恋愛のマニュアル本などに書かれていますよね。世間一般的にも三回目のデートで付き合うかどうかを判断するって言う人は多いです。

だからこそ焦らずに3回目のデートに至るまでの1回目、2回目は女性に優しくアピールをすることが大切なんです。

3回目のデートで告白をすることを目標にしてとにかく優しく紳士的にアピールをしてあげましょう。

特に出会い系サイトでは恋人が欲しくて利用している人がほとんどなわけですし、それを踏まえて3回もデートを重ねてくれると言うことは好印象を持っていないと相手は3回もデートに応じてくれないですよね。

それまでは焦らずに友達以上恋人未満の関係性を楽しむぐらいの気持ちに余裕を持って接するようにしてください。焦って行動をしても女性から良い答えは返ってきません。

告白は真剣に行うのが一番

3回目のデート当日では告白をしてこれまでの友達以上恋人未満の関係からしっかりと恋人としてやっていくという意味で自分の気持ちを相手に伝えて付き合って欲しいと告白をする日と考えましょう。

大丈夫です。3回もデートを重ねているのであれば普通に考えれば相手は好意を持ってくれています。

あまり長引かせて4回も5回もデートをしていたら相手の気持ちが揺れ動いてしまいます。女性も3回目のデートには告白をされることを胸のどこかで思っていることでしょうから3回目のデートで伝えるようにしましょう。

告白をする際に大事なのは真剣な態度と表情で伝えることをしなければいけません。緊張して照れ隠しに冗談半分で伝えようとしたりするのは一番いけません。告白の態度によって女性も気持ちが冷めてしまったと言う人もいます。

普段ふざけている人でも告白の時だけは真剣な表情で伝えるようにしましょう。

そして周りの雰囲気やシチュエーションにも気を使いましょう。

やはり女性は夜景の綺麗な場所やイルミネーションがきらびやかな場所で告白をされたいと思っていますから雰囲気たっぷりの場所で伝えましょう。

たとえ告白をして気持ちを伝えてダメであったとしても自分が出来る最大限の努力をすれば後悔なく次の恋へと進めます。

後悔のする告白だけはしてはいけません。

出会った時の接し方まとめ

出会った時の接し方として大事なのは自分のことを下げるような行動を取るのではなくて相手にいかに良い人、優しい人だという印象を与えることが出来るかどうかが大切です。

出会い系サイトでは最初にメールから仲良くなって会うことになります。最初から好意を持った上で会うのでさらにその印象を良くしていけば自然と付き合える可能性は高まっていきます。

相手が嫌がることをせずに相手に喜ばれることをしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする