優良サイトの評価基準

出会い系サイトの数というのは全盛期と比べると10分の1とも言われています。その理由としては悪徳業者の数が激減したからです。

悪徳業者に対して非常に厳しい取締りが行われており、非常に罪も重くなっています。また利用者も今は昔のように騙される人も少なくなってきているということもなくなりました。

悪徳業者を運営をする立場からしてみればリスクばかりが増えて騙される人もいなくなれば当然運営をしたがらないですよね。

とはいえ悪徳業者が完全になくなったわけでもありませんし、未だに数十サイトありますし、アプリなども増えてきているのであわせれば100サイト近くあると言えるでしょう。

どのサイトが優良サイトでどれば悪徳業者なのか?その見分け方って分からない人って多いと思います。今は素人でも非常にクオリティの高いサイトを作ることが出来ます。

適当に選んでしまうことがないようにしっかりとした優良サイトの評価基準を設けることが大切です。

最終的に利用するのは1つか多くても2つです。

厳しく明確な基準を設けることが大切で、これから紹介する評価基準すべてを満たしているものを選ぶようにしましょう。

ランキングサイトの活用

数ある出会い系サイトを一つ一つ自分で調べていったらとんでもない時間と手間がかかってしまいます。それは非常に効率が悪いことですのでランキングサイトを参考にすることで時間の短縮になります。

もちろんランキングサイトを全て信頼をするというわけではなくてランキングサイトで紹介されているものをピックアップしていくようにしましょう。

ランキングサイトはそれこそ一つ一つ調査したものを特徴を踏まえて紹介をしてくれているので非常に参考になりますよね。

ただし、ランキングサイトの質はばらばらで適当に紹介をしているところもあればアフィリエイト目的で紹介をしたり、悪徳業者が自分のサイトを優良と偽って紹介をしているケースもありますので一つのランキングサイトではなくて複数のランキングサイトを見比べてそのどれもで高評価の出会い系サイトを選ぶようにすれば信頼度も高まります。

ランキングサイトを活用して気になるサイトを10サイトぐらいピックアップしてからそこから評価基準に満たしているものを選んでいけば効率が良いです。

運営歴が長い

どんな業界でも長く運営をしている会社というのは信頼が高いですよね。特にインターネット業界の中でも出会い系サイトの平均運営年数は非常に短く全体の平均運営年数は1年未満です。

悪徳業者は利用者をある程度騙したらサイト名を変更をしたり、会社名を変更して取締りから逃れようとします。悪徳業者のせいで平均運営年数が短いのです。

だからこそ逆に長く運営をしている出会い系サイトは特に信頼できます。

特に10年近く運営をしている出会い系サイトというのは必ず何度もまじめに運営をしているのか調査されています。

それでも問題なく運営できていると言うことは健全な優良サイトというお墨付きを貰っていると言うことでもありますので一つの目安として10年前後を目安に選ぶようにしましょう。

サポート面が充実

優良の出会い系サイトというのはサポート面が非常に充実しています。それこそインフラの設備を扱っているところよりも24時間対応をしているところもあります。

サポート対応をしていると言うことはそこに人件費を当て込んで利用者が快適に利用できるように配慮をしていると言うことです。

24時間メールサポートを行っていたり、電話対応を行っている出会い系サイトを選ぶようにしましょう。

出会い系サイトを初めて利用するにあたって分からないところも必ず出てくると思いますが、サポートが充実していれば直接聞けるので安心できますよね。

広告を沢山出している

広告というのは莫大な予算がかかります。一回の掲載で百万円以上かかるケースも珍しくありません。そして広告と言うのは一回出せば利用者が爆発的に増えると言うものでもありません。

何回も広告を出すことで利用者から認知されて徐々に増えていくのです。

広告と言ってもピンきりで地域密着専門誌だったり、ゴシップ誌ならば広告費も安いですし掲載基準も緩いので比較手出しやすいですが、全国に発売されるような女性ファッション誌に広告を出そうと思ったらかなりの予算がかかるだけではなくて掲載基準も厳しいです。

多額の予算が出せると言うことは資本金のある大きな企業が運営をしている証拠です。多くの予算をかけて利用者を増やして利用者を騙すと言うことは企業側としてもデメリットの方が多いです。

広告を沢山出していると言うことは優良企業が運営をしているので女性ファッション誌に掲載、もしくはしていた出会い系サイトを選びましょう。

ホームページに今までどんな広告を出したり、イベントを行っていたかは確認することが出来ます。

利用者数が多い

単純に利用者が多いと言うことは利用した際に出会えるチャンスが多いです。どんなにまじめに運営をしていたとしても全国に10人しか利用者がいない出会い系サイトだったら出会えませんよね。

出会い系サイトは出会えるのが目的ですので利用者が多いサイトを選びましょう。

会員数だけではなくて実際にログインしているアクティブユーザーの数が多いところを選ぶようにしましょう。

会員数で300万人以上、アクティブユーザーで平日で5万人以上、週末に10万人以上を目安に選ぶようにしてみましょう。

スパムメールが来ない

自分の中で利用した出会い系サイトが見つかって、いざ登録と思っても最後の優良サイトの評価基準として登録したとしても迷惑メールが来ないところを選ぶようにしましょう。

登録をした途端に異常なほどの相手からのアプローチがあったり、明らかにサクラメールだろうと言うようなメッセージが多数届いた場合はサクラが多い悪徳業者の可能性があります。

また迷惑メールが毎日50件近く繰るようなところも個人情報を他のサイトに漏洩させている可能性もあります。

インターネットの登録情報を他社に回すようなことは法律で禁止されています。

登録した後も気を抜かないようにしましょう。

優良サイトの評価基準まとめ

優良サイトの評価基準を色々と紹介していきましたが、このどれか一つに当てはまっているものではなくて全てに当てはまっているものを選ぶようにしましょう。

かなり厳しい基準だと思いますので残るのは片手ぐらいかもしれません。

しかし、厳しい基準をクリアしたからこそ利用する側からしてみればこの条件をクリアしているのだから優良サイトで間違いないという安心感を持って出会い系サイトを利用できると思います。

ただ優良サイトと紹介をしたものを選ぶよりも自分の中で調査をして納得した形で利用したほうがより安心感もあると思いますので自分でも調べてみましょう。”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする